1

1. サイゴン美容整形病院

2

– ベトナム初の美容整形病でございます。
– 2004年8月19日に保健省の許可を得ました。
– 住所:ベトナム国ホーチミン市1区ベンタイン坊グエンヅ通り97B番地
電話:(84.8)3829 1342 – 3829 2571 – 0908 560 378 – ファックス:(84.8) 3823 9461
Eメール:drcuong97@gmail.com – ホームページ:www.thammysaigon.com
 サイゴン美容整形病院を選択していただけると、
最高の品質と国際れべるの基準に満たしているサービスを利用していただけます。
 サイゴン美容整形病院のルール
安全
美術性が高い
最高の品質
国際レベルだが、ベトナムの価格
最も理解して、経験が最も豊富な顧客に次の理由でサイゴン美容整形病院を選択していただいています。
1/ 最重要点:サイゴン美容整形病院は数十年に渡りベトナムの美容整形業界で信頼を築きました。当院の顧客は国内ではなく、アメリカのネイティブとベトナム居留民をはじめ、オーストラリア、カナダ、フランス、ホーランド、ノルウェー、スウェーデン、台湾、日本、韓国、カンボジアなどの外国からの顧客もいます。
2/ サイゴン美容整形病院は非常に衛生的で美容整形の専門性が高い環境を備えており、 安全性を確保できるため、感染科を有する総合病院と異なり、幹線病について心配は要りません。
3/ サイゴン美容整形病院は救急を目的とするものを含む機械設備を備えており、ご患者に最大の安心をいただけると確信しております。

3

4/手術チームの長であるクオン医師は美容整形分野における経験30年以上を有し、アメリカ美容整形手術議会(American Board of Cosmetic Surgery)によって認証された美容整形手術関連資格を優秀な学習者として獲得しました。これは、顧客がサイゴン美容整形病院に信頼を寄せるための根拠だと考えております。
5/当院は多様で最新の技術を導入しております。
以下のような国内外の賞を通じて、国内外の顧客の多くにご信頼をいただけました。
-新聞の読者、通信機関、組織に、高品質で信頼できるベトナム商品・サービスグループのベトナムブランド賞を30回(2004~2008年)も投票いただきました。
-中央褒章委員会に、強く最も信頼できるブランドのゴールドカップを2007年11月に受賞しました。
サイゴン美容整形病院は 中央機関、通信機関、新聞の読者に投票をいただき、ゴールドブランド賞、ベトナムブランドトップ100、ベトナムのWTO加入ブランドなど、サービスの品質と信頼に関する様々な賞を連続して受賞しました。

456

2. サイゴン美容整形病院のサービス

 の最も関心を寄せていただいるサイゴン美容整形病院技術
-お顔に合った自然な鼻
-あざを残さず内側からの自然にきれいな鼻整形外科
-顧客のご希望に応じた二重まぶた整形
-手術不要の二重まぶた整形
– 20年前の若さに戻どせるスキン伸張
-ふわふわで自然な豊胸手術
– 20年代のような豊胸手術
-理想な腹スキンと服脂肪吸引
国際レベルを満たせるベトナムトップと認められている髪の毛とまつげの装着(顧客の意見)
-若若しいフェーススキンの美容整形
-永遠的脇汗治療(ボックス不要)
-足の毛植毛
 手術不要の技術
-新技術による眉毛美容整形(腫れ、青あざ、あざを残さず)
-手術不要のハート唇、笑窪、小笑窪の美容整形、魅力的な唇整形
-豊尻術
-鼻翼、鼻峰、鼻軸の縮小、様々形の鼻整形
-軟骨、シリコンなどのインプラント法によらない降鼻術、生物学的材料を使ったインプラント法による降鼻術
-手術不要のフェーススキン伸張(又は、年齢と肌状態に応じた手術による伸張)、頬の両方にあざを残さない特別なフェーススキン伸張
-手術不要の顔に注射されたシリコン吸引
-唇披裂、まぶたのたるみ、垂れ耳、後退したあご、ガミースマイル、豊唇、陥没乳頭、及び天性、成長不全又は顔の神経麻痺による頬不平均天性の障害治療
-専用レーザーによる天性の黒皮症、血腫の治療
-脇スキン伸張、脇汗治療、手汗治療
-髪の毛、眉毛、まつげ、ひげ、陰毛、人造髪の毛の植毛
-服脂肪吸引、服スキン伸張、腕、背中、腿、腰、尻などの身体脂肪吸引
-豊胸整形、胸縮小、垂れた胸の上げ
-ボトックス、レスチレインの注射による額、眼角のしわの治療、黒皮、小斑点、黒子、にきびあざの治療
-内科、検査室、心電図室、超音波検査室などを備えております。
-入所施設も備えております。
写真

7

髪の毛植毛のビフォーアフター写真

8

まつ毛植毛のビフォーアフター写真

9

鼻の美容整形のビフォーアフター写真

10

黒皮症治療のビフォーアフター写真

11

ニキビ治療のビフォーアフター写真

1213

二重まぶた整形のビフォーアフター写真

14

豊胸手術のビフォーアフター写真

3. グエン・スアン・クオン(教授、博士、医師)

15

学位
– サイゴン医学大学の1972年国家医学博士
– American Board of Cosmetic Surgery(1997年に米国テキサス州ABCSによって行われた試験で優秀な結果を得られました)
– International Broad of Cosmetic Surgery
各大学の肩書き
-国際大学の教授
– (Professor of the International College of Cosmetic Surgery)
-ブルガリア大学の客員教授
-国際アカデミー、太平洋アジアアカデミーの客員教授
-世界美容整形医学・美容整形手術アカデミーの国際美容整形手術資格

1617

国際会議の議長
– 2005年上海美容整形国際会議
– 2005年東京美容整形国際会議
– 7月2005年ホーチミン美容整形国際会議
– 2007年7月ブルガリア・バルナ美容整形国際会議
– 2007年10月韓国・ソウル美容整形国際会議
国際アカデミーと国際協会のメンバー
-アメリカ美容整形アカデミー
-アメリカ老化防止アカデミー
-太平洋アジア美容整形アカデミー
-カナダ美容整形アカデミー
-ヨーロッパ美容整形アカデミー

18

-国際美容整形代大学の常務メンバー
-フランス美容整形協会の栄誉会員

19

-ブルガリア美容整形協会の栄誉会員
-アメリカ豊胸美容整形協会の会員
以下のような様々国における会議の講演
–アメリカ、オーストラリア、カナダ、英国、フランス、ドイツ、ブラがリア、日本、中国、インド、フィリッピン、タイ
新聞に投稿され、世界に公表されたテーマ
-あざなしのフェーススキン伸張(アメリカ美容整形アカデミー、1995年)、American Journal of Cosmetic Surgery誌、1996年
-乳頭のエッジにおける切開による胸ポケット装着技術(ムンバイ、2001年)
-無制限の数でのまつげ装着技術(東京、2005年)
-まぶた手術におけるまぶたの転覆防止技術(東京、1996年と2005年)
– 顔への脂肪移植技術(パリス、2006年)
-脂肪吸引と胸ポケット装着への鍼術導入(パリス、2006年)
-年齢に応じたフェーススキン伸張技術選択方法(パリス、2007年)

20

American Board of Cosmetic Surgery
(クオン医師は1997年に米国テキサス州ABCSによって行われた試験で優秀な結果を得られました)

4. サイゴン美容整形病院のスタッフ

2221